社会人ノート

仕事や日常生活で学んだこと、そこから考えた想いなどを記録していくブログです

スティーブ・ジョブズ映画

スティーブ・ジョブズ (吹替版)

 

コロナの影響もあり今日も1日在宅警備員

 

 そこで今日はAmazon プライム・ビデオで「スティーブ・ジョブズ」という映画を見た。

タイトルの通りAppleの創業者の1人であるスティーブ・ジョブズの半生を描いた作品である。”世界を変えた“天才と言われている彼が「どういう人間なのか?」が描かれている。

人とは違う考え方を貫き、周りの人すべてを敵に回し、その中で彼はどのようにして世界中の人に愛されるデバイスを作ったのか?

 

 周りからどう思われたとしても「自分のしたいこと」を貫きたいと思っている人はぜひ見てほしい。私も実際この映画を見て心が熱くなった。周りの意見も大切であるが、その意見に振り回され本来自分がしたいことができなければ何の意味のない。一つひとつの行動に意味を持ち、どんな目的から今この行動をしているかそういう事を考えてみようと思った。

 

 こういう世界の成功者の半生を描いた映画や本などこれから積極的に読みたいと思った。

 いや、読んでいく!